スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレの濃い地磯、潮の低い時がグッド!大沛崎・カンベの地(釣り場ガイド・和歌山)

■大沛崎・カンベの地

20140829大沛崎・カンベの地01
(カンベの地)…釣り座A付近。



■カンベの地ポイント図

03_カンベの地



■カンベの地について

ここはグレ釣りのポイントで、非常にグレの濃い釣り場です。

浅場ですが厳寒期でも釣りになるのが特徴だと思います。



このような地磯特有の浅場の場合には、特に夕方の時合いを大事にしたいものです。

冬場の水温の低い時はなおさらで、日中の日射しで水温の上昇する夕方にヒットする確率が高くなります。



またこの磯は、シモリだらけの場所ですので、魚の供給も豊富なように感じます。



釣り座はA・B2ヶ所で、それぞれ定員は1人づつと小場所です。

どちらかというとAが本命釣り座だと思います。

ともに水深は浅く、ウキ下は1.5ヒロ~2ヒロまでで、それ以上深くすると根に当たります。



Aは左に行く潮の時が、Bは逆に右に行く潮の時が釣りやすいと思います。

グレは40cmオーバーが期待できますし、35cmクラスの数釣りも可能です。



また、6月・11月には竿が立たないようなクラスの大物を掛けたことがありますが、2回とも根ずれでバラシています。

太めの仕掛けで強引に取り込むようにするべきかと思います。

尚、春はチヌの50cmクラスも期待できます。



■釣り場までのルート

駐車スペースは大沛崎のカーブの東側で、2~3台分ほどのスペースがあります。

駐車スペースからは、大沛崎の全景が見えますので、迷うことはないでしょう。

途中、大きな溝を渡りますので、ブーツなら潮位が120cm以下の時を狙って釣行してください。

徒歩約7分で到着します。



20140829大沛崎・カンベの地02
(駐車スペース)…大沛崎のカーブを東に少し回ったところです。



■アルバム

20140829大沛崎・カンベの地03
(大沛崎・全景)…駐車スペースから見たところ。

20140829大沛崎・カンベの地04
(カンベの地・全景)…低い磯なので注意してください。

20140829大沛崎・カンベの地05
(田原方向)…眺望のいい磯です。

20140829大沛崎・カンベの地06
(釣り座A・Bの間)…シモリだらけです。

20140829大沛崎・カンベの地07
(釣り座A)…本命ポイントです。

20140829大沛崎・カンベの地08
(釣り座A)…際より流れを釣ります。

20140829大沛崎・カンベの地09
(大沛崎全景)…周辺にはポイントはたくさんあります。


■■■釣り場ガイド・和歌山■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


スポンサーサイト

串本東側の水温は低水温が続く!(水温ガイド・串本東側3 8/30)

串本東側の水温は、29日現在で23.0度と、非常に低い状況が続いています。

これで過去7年平均より、▲3度近くも低い状態です。

今年の熊野灘は、下層の水温の低い状況が長く続いています。

記録を取り始めてから8年になりますが、この時期に23度台というのは初めてです。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を東に直進しています。

熊野灘の低水温の状態は、まだ続く見込みとのことです。


01_水温_串本東側

01_水温グラフ_串本東側



■■■水温ガイド・串本東側■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


串本西側の水温は低下、過去平均を下回る!(水温ガイド・串本西側3 8/29)

串本西側の水温は、29日現在で27.4度と低めで推移しています。

これで過去7年平均に比べて▲0.8度低い状態です。

低い状態とはいえ、まだまだグレの適水温には遠い状況です。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を東に直進しています。


02_水温_串本西側

02_水温グラフ_串本西側


■■■水温ガイド・串本西側■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■

若狭の水温は低い状態が継続!(水温ガイド・若狭3 8/28)

若狭の水温は、25.4度と低い状態が継続しています。

これで平年に比べると、▲3度以上低いことになります。

低いのは冷夏の影響も強く出ているのでは…と思います。

この調子ですと、グレの釣れ始めるのは早いかもしれません。


00_水温_舞鶴

00_水温グラフ_舞鶴


■■■釣況ガイド(若狭)■■■

■■■釣り場ガイド(福井)■■■

■■■釣り場ガイド(京都)■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■

三重はグレが上昇、チヌもまずまず!(釣況ガイド・三重3 8/27)

三重の釣況をガイドします。

楽しい釣行のご参考になってください。



●全般状況・水温・黒潮



三重の釣況は全般に活気が出てきました。

グレはよくなっています。

チヌも好調を維持しています。

アオリイカも新子の釣果が聞こえ出しました。

水温は、志摩地域が26度台、紀東地域が24度台と低めで推移しています。

紀東地域が特に低い状態です。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を東に直進しています。

熊野灘の水温は、今後も低めで推移するとのことです。



●グレ



先週に比べて、かなり釣果がよくなっています。

この時期としては、過去3年間で最もいい状況です。

40cmオーバーもかなり出ているので、型の方も楽しみではないでしょうか。

沖磯でのオススメは、古和浦・尾鷲・梶賀、このあたりです。

地磯(含む波止)では、奈屋浦・紀伊長島・梶賀、このあたりではないでしょうか。



●チヌ



チヌは先週より少し数が少なくなりましたが、依然としていい状態を維持しています。

今年は好調が続いています。

この時期、沖磯では専門に狙う人は少ないかもしれませんが、紀州釣りで狙ってみると面白い釣りができそうです。

沖磯でのオススメは、紀伊長島・尾鷲、このあたりです。

地磯(含む波止)では、片田・和具・浜島・田曽浦・紀伊長島、このあたりをオススメします。

イカダ・カセでは、数は、浦村・千賀、型は、古和浦・白浦、このあたりがオススメです。



●アオリイカ



先週に比べると少し上向きました。

新子のまとまった釣果も出ているようです。

現在のところ、紀伊長島・三浦・島勝、このあたりの海域がいいようです。


20140827田曽浦
(五ヶ所浦)


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


和歌山の釣果はアオリイカが伸びる!(釣況ガイド・和歌山2 8/26)

和歌山の釣況をガイドします。

楽しい釣行のご参考になってください。



●全般状況・水温・黒潮



和歌山の水温は、紀北・中紀では上昇傾向、南紀では横ばいで推移しています。

現在、紀北・中紀では27度~28度前後、南紀では27度台のところが多いようです。

黒潮は潮岬に接岸し、熊野灘を東に直進しています。

グレ・チヌの調子はほぼ横ばい、アオリイカはかなり上向いています。



●グレ



グレは横ばいです。

回復基調にはありますので、今後が楽しみです。

現在は、水軒・大引など、紀北や中紀の北部地域がいいようです。

また、南の方では、勝浦の調子がよさそうです。



●チヌ



チヌも横ばいです。

ただ、昨年の同時期に比べてもかなりいい状態です。

沖磯でのオススメは、南部・堺・磯間、このあたりです。

はやり紀州釣りがいいと思います。

地磯・波止では、有田・田村・栖原・湯浅・衣奈・阿尾・南部、このあたりがオススメです。



●アオリイカ



アオリイカも新子の釣果が多くなってきました。

最近の4年間の中では、最もいい状態かと思います。

下津・湯浅・衣奈・小引、このあたりの海域がいい感じです。

南では、太地・勝浦・宇久井方面もいいと思います。

小さいのは是非リリースをお願いします。


20140826雨島地磯
(南紀・雨島地磯)…大きなグレがいます!


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


若狭はいよいよアオリ始動、チヌも好調維持!(釣況ガイド・若狭2 8/25)

若狭の釣況をガイドします。

楽しい釣行のご参考になってください。



●全般状況・水温・黒潮



若狭は、チヌが好調です。

グレも釣果が聞こえだしました。

アオリイカまだ小さいですが始まりました。



水温は25度台と低めで推移しています。

ここのところのぐづついた天気の影響かと思います。



●グレ



そろそろ釣果が聞こえだしました。

この水温ですから、まだまだ本調子にはほど遠いですが…。

今後の展開に期待したいと思います。

今なら、波止からの紀州釣りの方が釣果は出やすいかもしれません。

それなら、神子・世久見・矢代・犬熊・志積、このあたりがオススメです。

白木・丹生、このあたりもチヌ交じりで楽しめそうです。



●チヌ



チヌは好調を維持しています。

今年の特徴は、数が出ていることです。

特に、波止の紀州釣りとイカダがいいようです。

大釣りの情報が聞こえてきます。

波止では、白浜国見・茱崎・居倉・高佐・白木・丹生・神子・小川・島陰・間人、このあたりがオススメです。

イカダでは、杉津・仏谷・泊・若狭大島・本郷、このあたりです。

50cmオーバーもポツポツと当たっているようです。



●アオリイカ



秋のシーズンがいよいよ開幕しました。

早い個体だと15cm近くになっているそうです。

釣果は聞こえてきますが、現在のところ、過去3年の同時期に比べるとよくない状況です。

特に、一昨年はシーズンインが早くて、この時期にはすでにまとまった釣果が出ていました。

アオリイカも今後の推移が楽しみです。


20140825奈具海岸
(京都・奈具海岸)…チヌ・グレが狙えます!


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■

串本東側の水温は依然として低水温!(水温ガイド・串本東側2 8/24)

串本東側の水温は、24日現在で23.2度と、依然として非常に低い水準で推移しています。

これで過去7年平均より、▲2度以上も低い状況です。

今年の熊野灘は、下層の水温の低い状態が長く続いています。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を東に直進しています。

熊野灘の低水温の状態は、まだ続く見込みとのことです。


01_水温_串本東側

01_水温グラフ_串本東側


■■■水温ガイド・串本東側■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


串本西側の水温は上昇、過去平均並!(水温ガイド・串本西側2 8/23)

串本西側の水温は低めの状態でしたが、ここに来て上昇しています。

日によって多少の上下動はありますが、ほぼ過去7年平均並まで上昇しました。

通常ですと、これから徐々に低下に向かうと思われます。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を東に直進しています。


02_水温_串本西側


02_水温グラフ_串本西側



■■■水温ガイド・串本西側■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


若狭の水温はかなり低い状態で推移!(水温ガイド・若狭2 8/21)

若狭の水温は、26.9度と平年とほぼ同じ水準で推移しています。

但し、グラフの通り変動が激しくて、あまりいい状態ではありません。

このくらいの水温で暗てしてくれるといいのですが…。

例年ですと、この時期から緩やかに下降していきます。


00_水温_舞鶴


00_水温グラフ_舞鶴



■■■釣り場ガイド(福井)■■■


■■■釣り場ガイド(京都)■■■


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


スポンサードリンク

最新記事

スポンサードリンク2

ランキング


にほんブログ村
                                                   
磯釣り ブログランキングへ

counter

プロフィール

ヒロキ

Author:ヒロキ
釣りきちヒロキです。関西の釣りをガイドします。地磯釣り場、波止釣り場の紹介。釣果や釣況、水温まで、徹底的にガイドです。よろしくお願いします。

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。