FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若狭の水温は13度台まで低下!(水温ガイド・若狭 12/17)

若狭の水温は、12/17現在で13.1度と、13度台前半まで低下しています。

一時は12度台でした。

平年より、▲0.9度低い状態です。

寒波の影響が大きく、一気にグレの適水温より下がりそうです。


00_水温_舞鶴

00_水温グラフ_舞鶴



■■■釣況ガイド(若狭)■■■

■■■釣り場ガイド(福井)■■■

■■■釣り場ガイド(京都)■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


三重はグレの調子が上向き!(釣況ガイド・三重18 12/16)

三重の釣況情報をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



三重では、グレが少し上向いています。

一方、チヌとアオリイカは極端に不調です。



水温は、志摩地域・紀東地域ともに下降傾向で推移しています。

現在のところ、志摩地域は15度~16度前後、紀東地域では16度台のところが多くなっています。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘を東に直進しています。

先週のやや離岸状況から、直進になったことで、極端な潮裏状態から脱しています。

紀東方面を中心に、少し活性が高まったかもしれません。



●グレ



グレは調子を上げています。

昨年の同時期の状況に徐々に近づいてきました。



沖磯でのオススメは、錦・尾鷲・賀田、このあたりです。

今週は外海の磯でも若干釣果がよくなっています。

地磯(含む波止)では、贄浦・神前浦・古和浦・錦・梶賀・磯崎、このあたりがオススメです。

三重のグレはもう一段ギアチェンジをしてもらいたいところです。



●チヌ



チヌはかなり不調です。

昨年の同時期と比べても物足りません。

また、型の方も伸びていません。



こんな中ですが、沖磯でのオススメは、阿曽浦・尾鷲、このあたりです。

特に、尾鷲はよくなっています。

地磯(含む波止)では、紀伊長島・島勝・引本浦・尾鷲、このあたりかと思います。

イカダ・カセでも、調子は落ちています。



●アオリイカ



アオリイカは数がでていません。

昨年の同時期に比べるとかなり悪い状況です。



沖磯では、阿曽浦・錦・古里、このあたりをオススメします。

地磯・波止では、田曽浦・贄浦・奈屋浦・紀伊長島、このあたりがオススメです。

イカダでは、方座浦・古和浦、このあたりかと思います。



20141216磯崎地磯
(磯崎地磯)…チヌの大型が期待できます!



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


和歌山は寒グレが本格化!(釣況ガイド・和歌山17 12/15)

和歌山の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



和歌山の水温は、紀北・中紀では下降傾向、南紀では横ばいで推移しています。

現在、紀北では16度台、中紀では17度~18度前後、南紀では20度前後のところが多いようです。

各海域共に前年よりやや高めで、特に南紀の水温が高い状況です。

黒潮は潮岬に接岸し、熊野灘を東に直進しています。



和歌山では、グレが上昇しました。

寒グレが本格化したようです。

一方、チヌとアオリイカはやや落ち気味です。



●グレ



グレの調子は上昇しています。

これまで数が伸びないという感じでしたが、今週は数もよく出ています。

前年の同時期を上回る状況になってきました。

二ケタ釣果も多くなっています。

グレ狙いは、今がチャンスです。



沖磯では、大引・すさみ・口和深・江須崎・紀伊有田・潮岬・出雲、このあたりがオススメです。

地磯・波止でのオススメは、和深・舟並・田子・出雲崎・須江崎・樫野崎・大沛崎、このあたりです。

これからしばらくは、グレのトップシーズンです。



●チヌ



チヌは少し落ちました。

ただ、昨年の同時期よりいい状況をキープしています。

沖磯でのオススメは、湯浅・衣奈・堺・磯間、このあたりです。

特に、磯間がいいように思います。

地磯・波止では、紀ノ川・田村・栖原・湯浅・唐尾・柏・阿尾・南部・田辺、このあたりがオススメです。

この中では特に、紀ノ川がいいと思います。

紀ノ川は完全にシーズンインした模様です。

イカダでは、衣奈・戸津井・糸谷、このあたりではないでしょうか。

チヌは、これからが年無しのチャンスです。

ものにしたいものです。



●アオリイカ



アオリイカも落ち気味です。

数が出ていません。

型の方は順調に伸びていて、キロクラスも多くなっているのですが…。

ただこれでアオリイカは、昨年の同時期と同じくらいです。

現在のところ、湯浅・南部・安指、このあたりの海域をオススメします。

復調を期待したいところです。



20141215樫野崎
(樫野崎)…寒グレでヒートアップする釣り場です!


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


荒天でも日本海のグレは上向き!(釣況ガイド・日本海17 12/15)

日本海側の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況



日本海側は、寒波が続いていますが、グレは上昇しています。

チヌも先週より、よくなっているようです。

これから大型が期待できるのではないでしょうか。



●グレ



昨年の今頃は、40cmオーバーも含めて賑やかな釣果がありましたが、今年は荒天のため釣り人の動きも鈍く、釣果が少なくなっています。

但し、先週に比べるとかなりグレの釣果は出ているようです。

この時期のオススメは、沖磯では、音海・舞鶴田井、このあたりです。

出船できる状況なら、期待できると思います。

地磯・波止では、小丹生・河野海岸・塩坂越・高浜・上瀬、福井ではこのあたりかと思います。

京都では、小橋・間人・浜詰、このあたりです。



●チヌ



チヌも少し上向いています。

昨年の同時期より、いい状態です。

チヌは、丹生・勢浜・小橋・佐波賀などがオススメです。

釣りのできる天候であればチャンスです。



●アオリイカ



アオリイカは釣果が聞こえてきません。

シーズン終了だと思います。



20141215福井・江津浦
(福井・江津浦地磯)…グレ・チヌ・アオリイカが狙えます!



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


串本東側の水温は大きく低下、低水温に!(水温ガイド・串本東側 12/11)

串本東側の水温は、11日現在で16.7度と、大きく低下しました。

これで平年に比べて、▲2.3度も低い状態です。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘を東に直進しています。

流路は直線のN字型で、この流れの時には熊野灘に暖水が入りにくとのこと。

N字型流路はまだ続くとのことで、熊野灘海域は低水温が継続しそうです。


01_水温_串本東側

01_水温グラフ_串本東側



■■■水温ガイド・串本東側■■■


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


串本西側の水温は上昇、平年を上回る!(水温ガイド・串本西側 12/11)

串本西側の水温は、11日現在で20.5度まで上昇しました。

枯木灘は、黒潮の接岸によって、暖水が流入しているものと見られます。

活きた潮流がグレを活性を高めてくれるでしょう。

楽しみです!

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘を東に流れています。


02_水温_串本西側

02_水温グラフ_串本西側



■■■水温ガイド・串本西側■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


若狭の水温は平年を下回る!(水温ガイド・若狭 12/10)

若狭の水温は、12/10現在で14.6度と、やや上昇しました。

それでも、平年より、▲0.7度低い状態です。

今回の寒波の影響が大きく、一時は13度台前半まで下降していました。

この水温なら、グレもまだ楽しめると思います。


00_水温_舞鶴

00_水温グラフ_舞鶴


■■■釣況ガイド(若狭)■■■

■■■釣り場ガイド(福井)■■■

■■■釣り場ガイド(京都)■■■

■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


三重はグレ・チヌ・アオリともに↘!(釣況ガイド・三重17 12/10)

三重の釣況情報をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



熊野灘の海域全体に、活性が低くなっている感じがします。

三重はグレ・チヌ・アオリイカともに停滞しています。

ちょうど潮岬を境に、黒潮の潮裏に入っている状態です。



水温は、志摩地域・紀東地域ともに下降傾向で推移しています。

現在のところ、志摩地域は17度台、紀東地域では17度前後のところが多くなっています。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を東に直進しています。

水産研究所の発表では、「直進」となっていますが、「やや離岸」しているのかもしれません。

こういう時は、黒潮からの内側反転流が起きにくく、まさしく潮裏状態になります。



●グレ



グレは調子を落としています。

但し、昨年・一昨年の同時期より、かなり厳しい状況になりました。



そんな状況ですが、沖磯でのオススメは、錦・島勝、このあたりです。

この海況状況の中では、黒潮の影響の受けにくい、湾内磯の方が確率が高くなります。

地磯(含む波止)では、神前浦・古和浦・錦・島勝、このあたりがオススメです。

三重のグレは、今後に期待したいところです。



●チヌ



チヌもかなり落ちました。

但し、チヌはこれで、昨年・一昨年の同時期とほぼ同じ状況です。

また、型の方も同様です。



こんな中ですが、沖磯でのオススメは、古和浦・尾鷲、このあたりです。

チヌも湾内磯が狙い目かも…です。

地磯(含む波止)では、片田・和具・浜島・南張、このあたりかと思います。

イカダ・カセでは、三ケ所・神前浦、このあたりでしょうか。



●アオリイカ



アオリイカは数がでていません。

昨年・一昨年の同時期に比べるとかなり悪い状況です。



沖磯では、古和浦・島勝、このあたりをオススメします。

地磯・波止では、田曽浦・奈屋浦・古和浦、このあたりがオススメです。

イカダでは、古和浦・島勝、このあたりかと思います。

また、三浦・引本浦などのボートもいいかもです。



20141210紀伊長島・赤岩
(紀伊長島・赤岩)…冬場に実力を発揮する地磯です!



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


和歌山はグレとチヌが上向く!(釣況ガイド・和歌山16 12/9)

和歌山の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



和歌山の水温は、紀北・中紀・南紀ともに下降傾向で推移しています。

現在、紀北では17度台、中紀では18度~19度前後、南紀では20度前後のところが多いようです。

各海域共に前年よりやや高めです。

黒潮は潮岬に強く接岸し、熊野灘を東に直進しています。



和歌山では、グレとチヌが上向いています。

一方、アオリイカはやや落ち気味です。



●グレ



グレの調子は上昇しています。

これまで数が伸びないという感じでしたが、今週は数もよく出ています。

40cmクラスも多くなって、型もまずまずの状況です。

ただ、それでも昨年の同時期に比べると、少しもの足りない状況です。



沖磯では、大引・すさみ・和深・紀伊有田・潮岬・出雲、このあたりがオススメです。

地磯・波止でのオススメは、南部・白浜・和深・田子・田並・出雲崎・須江崎・樫野崎・大沛崎、このあたりです。

これからグレはトップシーズンに入ります。



●チヌ



チヌも上昇気配です。

全般的にも、チヌは昨年の同時期を上回っています。

沖磯でのオススメは、栖原・衣奈・印南・南部・磯間、このあたりです。

地磯・波止では、紀ノ川・田村・栖原・湯浅・唐尾・衣奈・阿尾・田杭・南部、このあたりがオススメです。

特に、紀ノ川がよくなりました。

完全にシーズンインしたようです。

これから3月まで楽しめます。

イカダでは、栖原・衣奈・糸谷、このあたりではないでしょうか。

チヌは、これからが年無しのチャンスです。

楽しみですね。



●アオリイカ



アオリイカもは落ち気味です。

水温低下の影響からか数が出ません。

型の方は順調に伸びていて、キロクラスも多くなっているのですが…。

アオリイカは、昨年の同時期より少し悪くなりました。

現在のところ、南部・堺、このあたりの海域をオススメします。

復調を期待したいところです。



20141209田辺・小元島
(田辺・小元島)…ワンドの中でもチヌがヒットしてきます!


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


早すぎる寒波で日本海は低調!(釣況ガイド・日本海16 12/8)

日本海側の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況



日本海側は、早すぎる寒波の襲来で釣果は寂しいものになっています。

グレ・チヌ・アオリイカ、どの魚種もかんばしくありません。

天候の回復を待つばかりです。



●グレ



昨年の今頃は、40cmオーバーも含めて賑やかな釣果がきかれました。

一方、今年は釣り人の動きも鈍く、釣果が聞こえてきません。

本来この時期のオススメは、沖磯では、音海・舞鶴田井、このあたりです。

出船できるようになったら期待できると思います。

地磯・波止では、鮎川・大崎・小丹生・銭ヶ浜・塩坂越・高浜・上瀬、福井ではこのあたりかと思います。

京都では、舞鶴田井・小橋・間人・浜詰、このあたりです。



●チヌ



チヌも釣果が極端に少なくなっています。

仏谷など、イカダの営業も終了するところが多くなって、寂しい限りです。

本来なら、勢浜・高浜・小橋・佐波賀などの地磯で、大型のチヌが釣れる頃なのですが…。

天候の回復次第かと思います。



●アオリイカ



アオリイカも釣果が聞こえてきません。

昨年などは、この時期でもまだ多少釣れていましたが…。

シーズン終了に近いことは確かですが、もう少し楽しみたいものです。



20141208銭ヶ浜地磯
(福井・銭ヶ浜地磯)…グレ・チヌ・アオリイカが楽しめます!



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■



スポンサードリンク

最新記事

スポンサードリンク2

ランキング


にほんブログ村
                                                   
磯釣り ブログランキングへ

counter

プロフィール

ヒロキ

Author:ヒロキ
釣りきちヒロキです。関西の釣りをガイドします。地磯釣り場、波止釣り場の紹介。釣果や釣況、水温まで、徹底的にガイドです。よろしくお願いします。

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。