FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海は春チヌが上向く!(釣況ガイド・日本海 3/30)

日本海側の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況



日本海側は、一気に春モードです。

チヌが上向き好調、グレも気配が出てきました。

楽しみな日本海の春です。



●グレ



単発ですが、グレの釣果が聞こえだしました。

この時期は、当たれば40cmアップの確率が高い時期です。

チヌ交じりで期待できるのではないでしょうか。

沖磯では、三浜・三尾・浜坂、このあたりがオススメです。



●チヌ



チヌは上向きました。

好調です。

この時期は数が出る上に、50cmオーバーが混じります。

まだまだタナは深いようですが、春チヌは本格化しています。

白木・音海・三浜・浜坂、このあたりがオススメです。



20150330鷹巣・石切場
(福井・鷹巣・石切場)…グレ・チヌ・アオリイカが楽しめます!



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


スポンサーサイト

若狭の水温は急激に低下、下層も低下!(水温ガイド・若狭 3/25)

若狭の水温は、3/25現在で10.2度まで低下しました。

これで平年より、▲0.3度低い状態です。

この数日の冷え込みが影響しているのだろうと思います。

ただ、水面下10mという下層の水温もやや下降しています。

魚の活性が低くなるかもしれません。


00_水温_舞鶴

00_水温グラフ_舞鶴



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


三重はチヌが上昇、グレは横ばい!(釣況ガイド・三重 3/25)

三重の釣況情報をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



三重では、グレは横ばいで推移しています。

チヌは調子を上げました。

アオリイカは横ばいですが、例年に比べるとかなり悪いです。



水温は、志摩地域では上昇傾向、紀東地域では横ばいで推移しています。

現在のところ、志摩地域は16度前後、紀東地域でも同じく16度前後ところが多くなっています。

黒潮は、潮岬でやや離岸し、熊野灘~遠州灘を離岸傾向で流れています。

また、紀東沖には冷水塊があるようです。



●グレ



グレは横ばいです。

ただ、昨年・一昨年の同時期と比べるとかなり悪い状況になりました。

数が伸びない状況です。



現在の沖磯でのオススメは、御座・阿曽浦・古和浦・名倉、このあたりです。

先週と同様に、暖水の波及のある志摩地域の方がいい感じです。

地磯(含む波止)では、南張・田曽浦・宿浦・贄浦・名倉、このあたりがオススメです。



●チヌ



チヌは上昇しましたが、例年に比べると深刻な不調が続いています。

昨年からチヌも絶対的に数が少なくなっています。

特に、鳥羽から志摩にかけては数が出ていません。

復調に期待したいものです。



こんな中ですが、沖磯でのオススメは、御座・古和浦・古里・尾鷲、このあたりです。

地磯(含む波止)では、浜島・南張・田曽浦・贄浦、このあたりかと思います。

チヌも、志摩地域の方がよさそうです。



●アオリイカ



アオリイカも横ばいですが、例年に比べるとかなり停滞した状況が続いています。

数は、半減以下しかでていません。

こちらも今後の回復を期待したいところです。



20150325五ヶ所浦
(五ヶ所浦)…チヌの宝庫です!



■■■釣況ガイド(三重)■■■


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


和歌山はチヌが更に↗、グレもいける!(釣況ガイド・和歌山 3/24)

和歌山の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



和歌山の水温は、紀北・中紀・南紀ともに上昇傾向で推移しています。

現在、紀北では13度前後、中紀では16度~17度前後、南紀では17度台のところが多いようです。

黒潮は潮岬沖でやや接岸し、熊野灘を離岸傾向で流れています。



和歌山では、グレの調子は少し下降しましたが、まだまだいけます。

チヌは調子をさらに上げて、最盛期になっています。

アオリイカも上向き加減です。



●グレ



グレの調子は少し下降しています。

時期的には仕方のないところかと思います。

ただ、二ケタ釣果もまだ多く、調子自体はいい状態かと思います。

過去との比較でも、釣果は例年並という感じです。



現在のところ、沖磯では、南部・口和深・袋・潮岬、このあたりがオススメです。

地磯・波止では、南部・田辺・白浜・和深・舟並・須江崎・樫野崎、このあたりかと思います。

和歌山のグレもまだまだ楽しめそうです。



●チヌ



チヌは調子を上げています。

ようやく昨年・一昨年の同時期の実績を上回るようになりました。



沖磯でのオススメは、栖原・湯浅・大引・小引・堺、このあたりです。

現在のチヌは紀北と中紀の北部を中心に釣れています。

中でも栖原は抜群です。

地磯・波止では、紀ノ川・雑賀崎・田村・栖原・大引・南部・田辺、このあたりがオススメです。

和歌山のチヌは今が最盛期です。



●アオリイカ



アオリイカも調子を上げています。

好調とは言えませんが、今後の展開が楽しみです。

型の方もよくなっていて、1.5kgクラスが多くなりました。

今後は、数・型ともに更に上向くと思います。

オススメは、南部・日置・和深・大島、このあたりです。



20150324舟並地磯
(南紀・舟並地磯)…手軽に入れる本格的な地磯です!


■■■釣況ガイド(和歌山)■■■


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


串本東側の水温は上昇し平年並!(水温ガイド・串本東側 3/19)

串本東側の水温は、19日現在で16.0度まで上昇しました。

気温の上昇とともに、水温も上昇しています。

これで平年並に戻りました。

熊野灘も、水温的にはいい状況かと思います。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を小さく蛇行しながら離岸傾向で東に流れています。

熊野灘沖には、暖水塊があり、特に志摩半島側に波及しています。


01_水温_串本東側

01_水温グラフ_串本東側



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


串本西側の水温は急激に上昇!(水温ガイド・串本西側 3/19)

串本西側の水温は、19日現在で18.1度まで上昇しました。

黒潮の接岸と気温も高さのため、急上昇したようです。

黒潮は、潮岬に接岸し、熊野灘~遠州灘を小さく蛇行しながら離岸傾向で流れています。

潮岬には、下りが強く当たっていて、反転流が枯木灘を北上しています。

これは、南紀の釣況にいいパターンです。


02_水温_串本西側

02_水温グラフ_串本西側



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


若狭の水温は急上昇、下層は安定!(水温ガイド・若狭 3/18)

若狭の水温は、3/18現在で12.5度まで上昇しました。

これで平年より、+2.6度も高い状態です。

先週の大荒れの天候から、今週は春の気候になったためかと思います。

表面水温は、急激に上昇しましたが、水面下6m、10mという下層の水温は11度台で安定しています。

いい状況ではないかと思います。


00_水温_舞鶴

00_水温グラフ_舞鶴



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


三重はチヌが上昇、グレは↘!(釣況ガイド・三重 3/18)

三重の釣況情報をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



三重では、グレが調子を落としています。

チヌはよくなりましたが、乗っ込み盛期とはいかないようです。

アオリイカもよくなりましたが、例年に比べるとかなり悪いです。



水温は、志摩地域では横ばい、紀東地域では上昇傾向で推移しています。

現在のところ、志摩地域は15度前後、紀東地域では16度台ところが多くなっています。

黒潮は、潮岬で概ね接岸し、熊野灘~遠州灘を離岸傾向で流れています。

水温からすると、熊野灘のグレにはいい状況だと思うのですが…。

今後に期待したいところです。



●グレ



グレは下降しています。

昨年・一昨年の同時期と比べるとかなり悪い状況になりました。

数が伸びない状況です。



現在の沖磯でのオススメは、阿曽浦・古和浦・錦・名倉、このあたりです。

暖水の波及のある志摩地域の方がいい感じです。

地磯(含む波止)では、南張・田曽浦・中津浜浦・贄浦・名倉・島勝、このあたりがオススメです。



●チヌ



チヌは上昇しましたが、恋々に比べると深刻な不調が続いています。

昨年からチヌも絶対的に数が少なくなっています。

復調に期待したいものです。



こんな中ですが、沖磯でのオススメは、古里・島勝・尾鷲、このあたりです。

地磯(含む波止)では、浜島・南張・田曽浦・贄浦、このあたりかと思います。

チヌは、的が絞りにくい感じです。

イカダ・カセでも、調子はよくありません。



●アオリイカ



アオリイカも少し上昇しましたが、例年磯釣りに比べると停滞した状況が続いています。

こちらも今後の回復を期待したいところです。



20150318南張海浜公園
(南張海浜公園)…磯釣り感覚で楽しめます!



■■■釣況ガイド(三重)■■■


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


和歌山はチヌが盛期に、グレもまだまだ!(釣況ガイド・和歌山 3/17)

和歌山の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況・水温・黒潮



和歌山の水温は、紀北・中紀・南紀ともに上昇傾向で推移しています。

現在、紀北では12度前後、中紀では13度~14度前後、南紀では16度台のところが多いようです。

黒潮は潮岬沖でわずかに離岸しています。



和歌山では、グレの調子が下降しています。

チヌは横ばいですが、いい状態で、最盛期になっています。

アオリイカは調子を落としました。



●グレ



グレの調子は下降しています。

時期的には仕方のないところかと思います。

ただ、二ケタ釣果もかなりあって、調子自体は悪くありません。

釣果も昨年の同時期と同じくらいの状況です。



沖磯では、すさみ・口和深・袋・潮岬・出雲、このあたりがオススメです。

地磯・波止でも、出来るだけ南の地域を狙いたいところです。

日置・すさみ・和深・舟並・田子、このあたり蚊と思います。

熊野灘の方には暖水の流入がありますので、田原・浦神・勝浦・宇久井、このあたりもオススメです。

和歌山のグレもまだまだ楽しめそうです。



●チヌ



チヌは横ばいです。

但し、型の方はかなりよくなっています。

50cmオーバーも増えてきました。

沖磯でのオススメは、湯浅・衣奈・大引・南部・堺・磯間、このあたりです。

紀北・中紀を中心に広い範囲で釣れています。

地磯・波止では、紀ノ川・衣奈・印南・南部・田辺、このあたりがオススメです。

和歌山のチヌは今が最盛期かもしれません。



●アオリイカ



アオリイカは好調とは言えません。

水温はまずまずなのですが…。

低下がなければ今後調子は上向くと思います。

今狙うなら南紀地域ではないでしょうか。

江須崎・江住・和深・舟並・袋・串本、このあたりでしょうか。



20150317田辺・小元島
(田辺・小元島)…透き通る海に大型のグレとチヌが潜みます!


■■■釣況ガイド(和歌山)■■■


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


日本海は荒天で釣果が上がらず!(釣況ガイド・日本海 3/16)

日本海側の釣況をガイドします。

是非、楽しい釣行のご参考になさってください。



●全般状況



日本海側は先週は荒天が続き、釣果はあまりよくありませんでした。

ただ、そんな中でも冬型が緩んでからはチヌを中心に、釣果が出始めています。



今の日本海はチヌの季節です。

磯なら、若狭大島・音海。

イカダなら、仏谷・泊・甲ヶ崎、このあたりがオススメです。

50cmオーバーも出ているようです。

地磯では、立石・白木・佐波賀、このあたりがオススメ。

舞鶴の水温は11度台まで上昇しました。

天候さえ安定すれば、チヌだけでなくグレも期待できそうです。


20150316尼御前
(福井・尼御前)…チヌ・グレともに期待できます!


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■



スポンサードリンク

最新記事

スポンサードリンク2

ランキング


にほんブログ村
                                                   
磯釣り ブログランキングへ

counter

プロフィール

ヒロキ

Author:ヒロキ
釣りきちヒロキです。関西の釣りをガイドします。地磯釣り場、波止釣り場の紹介。釣果や釣況、水温まで、徹底的にガイドです。よろしくお願いします。

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。