FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫力の地磯は大物場!村島磯・先端右(釣り場ガイド・和歌山)

■村島磯・先端右

20141229村島磯・先端右1
(村島磯・先端右)…平坦な地磯は満潮時には水没します!


■村島磯・先端右ポイント図

03_村島磯・先端右


■村島磯・先端右について

村島磯は、道の駅・志原の南に広がる大きな地磯です。

南紀を代表するような有名な地磯ですが、干潮時限定の釣り場ということもあって、場荒れはほとんど感じません。



満潮時には広大な地磯のほとんどが水没します。

また、低い平坦な磯のため、少しの波でも這い上がることがあるので、なかなか思い通りに入釣できないポイントです。

特に、ここで取り上げる先端右側は、この地磯の本命ポイントですが、沖からの波・ウネリを直接受ける場所なので、安全には十分注意をお願いします。



ここの狙いはグレです。

ズバリ50cmのグレが期待できます。

迫力のある大物場と言えるでしょう。



先端右側に限れば、定員は仲間内でかろうじて2人。

潮が速かったり、サラシが大きかったりすると、定員は1人になります。

ただ周囲にはポイントがたくさんあるので、ここに固執する必要もないかと思います。



この先端右側は、左から出るサラシと左右に流れる潮を利用しての釣りになります。

際・サラシ・潮目、と狙いを定めて攻めることができるある種教科書的な釣り場だと思います。



グレのアベレージは35cm前後ですが、まれに50cmクラスがヒットしてきます。

それに対応できる道具立てで臨まれることをオススメします。



グレの他には、潮の寄りつきがいいためか、青物の回遊も期待できる地磯です。

潮を攻めて青物、サラシを攻めてヒラスズキ、というルアーゲームも面白い地磯かと思います。



■釣り場までのルート

道の駅・志原の東端に車を止めます。

ここの駐車場から村島磯の全景が見えますので、先行者の有無などが確認できて便利です。

駐車場から磯までの所要時間は約5分。

至近距離の本格的な地磯です。


20141229村島磯・先端右2
(道の駅・志原)…ここに駐車します!





■アルバム

20141229村島磯・先端右3
(先端右)…迫力の地磯です!

20141229村島磯・先端右4左側
(左側のサラシ)…このサラシの強弱で釣果が分かれます!

20141229村島磯・先端右5東側
(東側)…こちらにもポイントがたくさんあります!

20141229村島磯・先端右6全景
(全景)…徒歩5分と至近です!

20141229村島磯・先端右7全景
(全景)…干潮時にはご覧の通り、陸地になります!


■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

最新記事

スポンサードリンク2

ランキング


にほんブログ村
                                                   
磯釣り ブログランキングへ

counter

プロフィール

ヒロキ

Author:ヒロキ
釣りきちヒロキです。関西の釣りをガイドします。地磯釣り場、波止釣り場の紹介。釣果や釣況、水温まで、徹底的にガイドです。よろしくお願いします。

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。