FC2ブログ

ナイスなグレ釣り場、楽々行けて40cm!和深千畳・先端(釣り場ガイド・和歌山)

■和深千畳・先端

20140927和深千畳・先端1
(和深千畳・先端)…釣り座A、オススメの地磯です!

■和深千畳・先端ポイント図

03_和深千畳・先端

■和深千畳・先端について

この和深千条は、グレの宝庫です。

35cm~42cmクラスの良型が数多く潜んでいます。

ここで紹介する先端は、下のカドとも呼ばれているようです。

図の通り、シモリの点在する浅い場所ですが魚影の濃さは半端ではありません。

低い磯ですので、南からのウネリには非常に弱く、十分な注意が必要です。

また、入釣は楽ですが、1ヶ所溝を渡る必要がありますので、この点も注意が必要です。

Aが本命ポイントで、定員は仲間内なら2人、できれば1人でじっくり攻めたいところです。

右沖に向かう潮が本命で、逆だとマキエが効かず苦労します。

狙うタナは浅く、1ヒロ半が基本になります。

シモリだらけですので、食わせたら強引に取る、という考え方がいいと思います。

また、潮の低い時は釣りになりません。

ただ、干潮時からじっくりマキエを入れると潮が上げてきたときに爆釣が期待できます。

非常に魅力のある地磯です。



■釣り場までのルート

京阪神方面・名古屋方面からですと阪和自動車道、湯浅御坊道路を経由して田辺まで行きます。

ここから約80分、国道42号線を南下し、見老津・江住・里野を過ぎると和深です。

駐車スペースから先行者の有無が確認できますので便利です。

ルートは平坦で歩きやすいですが、雨の後は和深川が渡りにくくなりますのでご注意ください。

駐車スペースからは、徒歩5分ほどです。



20140927和深千畳・先端c1
(駐車スペース)…迷惑にならないように。

20140927和深千畳・先端c2
(降り口)…ここから徒歩5分の楽々釣り場!



■アルバム

20140927和深千畳・先端2
(先端)…本命ポイントです!

20140927和深千畳・先端3
(水道)…釣り座B,ここの狙ってみたいところ。

20140927和深千畳・先端4
(全景)…低くて平坦な磯なので波には注意が必要です。

20140927和深千畳・先端5
(カド方向)…収容人員は多いです。

20140927和深千畳・先端6
(カドの地方寄り)…ここもポイントです。

20140927和深千畳・先端7
(ルート)…こんな溝がありますが、跨げます。



■■■関西釣りガイド|磯、波止、アオリ、釣り場をガイド■■■


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

最新記事

スポンサードリンク2

ランキング


にほんブログ村
                                                   
磯釣り ブログランキングへ

counter

プロフィール

ヒロキ

Author:ヒロキ
釣りきちヒロキです。関西の釣りをガイドします。地磯釣り場、波止釣り場の紹介。釣果や釣況、水温まで、徹底的にガイドです。よろしくお願いします。

最新コメント